No drama No life

menu

Dramatic Memo

ドラマ怪盗山猫、第8話の視聴率は?裏切者カメレオンの正体はやっぱり!?

ドラマ怪盗山猫、8話が終わりましたね!カメレオンはだれか、かなり話題になっていましたが、やっぱり勝村さんでしたね。ダーク成宮来たーーーー!って感じでよかったです。

山猫の視聴率の動きを見てみました。

スポンサードリンク


ドラマ怪盗山猫、視聴率はどうだった?8話の視聴率は?

ドラマ怪盗山猫は亀梨和也演じる探偵怪盗山猫が、雑誌記者の勝村さんや、天才ハッカー真央ちゃんを巻き込んで、理由のある裏金をせしめるというストーリーでした。「ゆうきてんめい」という巨大な裏の人物がいることをにおわせつつ、警察内のスパイや、市長、海外マフィアなども巻き込んで、どうなっていくのかな?とはらはらさせられてきました。そこで、山猫の仲間でありながら、刑事をつづけてきた関本が、裏でゆうきともつながっていて、「山猫を始末しろ」と命令されます。さあ、どうなる?というところで先週終わったんですが。

いきなり「ウ○トラクイズ」のようなピンポン帽子…。なんじゃそりゃ。なんか相変わらず仲がいいね~って感じのチーム山猫。それが最後にはあんなことになってしまうなんて。

ということで、各話の視聴率です。

1話 14.3%
2話 13.6%
3話 11.1%
4話 10.0%
5話 7.9%
6話 12.4%
7話 10.1%

5話だけ、がくっと減っていますね。亀梨君の所属するKAT-TUNの休止宣言が出た週だから、ということもありそうです。ひょっとして、裏番組の「おみやさん」にとられたなんてこともあるのかも。6話で盛り返したのは、3番組の相互コラボがあったせいだと思われます。

まあ、5話以外は10%以上をキープしていますね。今期のドラマの中では、平均視聴率で見ると、スペシャリスト、ヒガンバナについて3番目の高視聴率です。このまま、最終回まで頑張ってほしいものですね。

さて、8話の視聴率は!?

発表され次第、更新しますね!10%は超えてると思います!

スポンサードリンク


8話感想。思った通りのカメレオン・ダーク成宮!

「笑いながら殺すカメレオン」という存在を聞いた時から、「勝村さんのことでしょう!」と一緒に見ている友達と言い合っていました。ほおらね!?って感じです。

だいたい、成宮寛貴さんが、こんなさわやかな役をやっていること自体間違いだ!とまで友達は言っていました。いやいや、この間の「36.5℃の涙」ではそれなりにさわやかな役をやっていたよ(苦笑)。まあ、昔見た、「ブラッディマンディ」のJとか、「相棒」のイメージが強いから「きっと裏切るよ~」と思っていたけどね~。笑顔で人を撃つ、なんて、成宮さんにぴったりの役なんでしょう。

しかし、お誕生日パーティのシーンはよかったですね。亀梨君が他のメンバーにダンスをおしえているところ!さすがに本職は違う!ぜんぜん、動きが違うんだもん。あの、涙はどういう意味だったのかな~。

ドラマサイトの予想を見ていると、あの勝村くんのうらぎりも実はフェイクで、撃ったようにみせかけて、山猫を逃がすんだ、なんて予想もありました。そういうのもありなのかなあ。でも、成宮さんは、ダークでいいです!

来週、最終回?まだ、番組表に(終)は出ていない感じですが、本当に終盤ですね。正座して見ようと思います!

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[ PR ]

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

       管理人

今期注目のドラマ