2016
02.24

ダメ恋の最上くんと晶さんの恋が切なすぎる!7話感想

ダメな私に恋してください

 

ダメ恋、7話!ターニングポイントともいえる回ですね!前回は、最上くんのプロポーズで終わって、それも胸キュンキュンしちゃいましたが、今回は今回でよかった!もう、最上くんと晶さんの切ない顔がいっぱいで、胸がきゅんきゅんしちゃいましたよ!

原作の二人は、ちょっとドラマの二人と違うらしいんだけど、そんなこともまとめてみました。

スポンサードリンク


ダメ恋の最上くんと晶さんの恋が切ない!

深田恭子さんが貢ぎ体質の柴田ミチコを演じている「ダメな私に恋してください」通称ダメ恋ももう7話ですね。あと、2回?3回?で終わってしまうのかと思うと、寂しいです。主任ことディーン・フジオカ様に会えなくなるのも切ない!

その中で今回は最上くんも晶さんも切ない顔を見せる回でした。笑顔がステキなお二人なのに!切ない顔も素敵だけど、やっぱりお二人には笑っていてほしい!

三浦翔平さん演じるミチコの同僚・最上くんが先週ミチコにプロポーズ!きれいなダイヤのイルミネーションをバックに指輪を差し出して、「結婚してください」なんて、ステキすぎる!もう、今年、プロポーズする人は、これを目指さないとね!あのイルミネーションは4月11日までだから急いでね!だけど、なんだか幸せの実感がわかないミチコ。黒沢歩主任(といっても前の職場での上司)には、大丈夫なのか?と心配されちゃうし。

一方、ミチコの同居人で黒沢主任の元カノ、晶さんは、まだ黒沢主任に心残りありあり。復縁祈願の絵馬なんてあるのね!そりゃあ、あのディーン様、じゃない、黒沢主任だもん、心残りするよね~。って、なんでこの二人別れたんだっけ?ミチコが取り上げてきたメガネを返しに行くってのを口実に主任に会いに行く晶さん。でもね…。

またまた、最上くんサイドでは、お父さんの容体がよくなかったりして、わたわたしてます。でも、二人は結婚式場の下見にいったり、披露宴の食事の試食したり、なんか浮かれています。だけど、ちょっとしたトラブルで倉庫に閉じ込められた二人。そこで、ミチコは気が付いてしまいます。楽しいことで思い出すのって…。

てな感じで、ぐわっと話が動いた回でした。いやあ、きゅんきゅんしたわ~。最上くんの子犬系の顔もたまりませんね。

スポンサードリンク


この二人、原作とはちょっと設定が違うみたい。原作では?

原作を読んでいる人は、女好き設定なんて、原作の最上くんとキャラが違う!ともやもやしていたみたいですが、ただの女好きなわけではなくて、意味があって相手を探しているって設定のようですね。晶さんは、原作よりドラマのほうが男前(女性ですが)な感じですね。

しかも、原作では、晶さんと最上くんが!なんてこともあるそうで、ドラマでどこまで描くのかな~。ドラマの最上くんも晶さんも好きなので、あんまりダークな感じにはしてほしくないんだけど。

7話のディーン様のやさしい目がたまらん!

今回、二人の切ない顔もたまらないものがありましたが、ディーン様こと黒沢主任の、ばかだなっていいつつの優しい目をたくさん見ることができて、満足~。ミチコが主任のメガネをもっていってしまうところの掛け合いもよかった!ああいう、仲がいいからこその言い合いって楽しいよね。でも、お互い好きなのかどうなのか探っている感じで。ああ、そんな感覚、しばらくないわ~。

次回の予告をみていると、また歯磨きシーンがあったから、また居候にもどるのかな。わくわく。来週も必ず!!見ます!

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA