2017
03.01

カルテット最終回の予想まとめ!嘘は誰がついていてどこに着地する!?

2017年1-3月期, カルテット

[ PR ]

ドラマ「カルテット」は「4人全員が片想いで嘘つき」というキャッチコピーが印象深い作品ですが
果たして最終回も全員が片思いのままで終わるのでしょうか。
次第に「嘘」の内容は明らかになってきましたが、まだまだ謎が残るカルテットの最終回について、予想してみました。

スポンサードリンク

カルテット最終回の予想は?嘘は誰がついていてどこに着地するの!?

カルテットは「全員嘘つき」ということですが、まずは嘘をまとめてみましょう。

それぞれの嘘をまとめ

別府さん(松田龍平)は、当初は初対面と言っていたのは嘘で、本当は真紀さんのことが大学生の時から好きで、ストーカーに近い状態でした。
参考:カルテット別府くん(松田龍平)の嘘と秘密をまとめてみた

家森さん(高橋一生)も、真紀さんとは初対面というのが嘘で、以前病院で真紀さんの夫が「妻にころされかけた」と話していたことを理由にして、真紀さんを脅しお金も貰おうと考えていました。
なぜお金が欲しかったかというと、家森さんは実はバツイチ子持ちで、子供を取り返すためにお金が欲しかったのです。
参考:家森くんの嘘と秘密まとめ

すずめちゃん(満島ひかり)は、過去に超能力少女として世間を騒がしていた過去を黙っていました。会社員の時はそれで嫌がらせを受け静かに誰も傷つけずに退職しました。
そしてずっと真紀の義母に頼まれ、真紀の素行調査をしていました。
別府さんのことが本当は好きなのに、別府さんが真紀さんのことを好きなのを知っているので、別府さんの応援をしてしまいます。
が、見ていると、別府さんではなく真紀さんを愛してしまったのでは?と思ってしまう場面が多いです。
どちらも好きなのでしょう。
参考:すずめの嘘と秘密
真紀さん(松たか子)は、夫を殺していたように思われていましたが、結局夫は本当に自ら失踪していました。
夫の失踪について、後出しになった話は沢山ありましたが、真紀の嘘と言われるとどれもしっくりきません。
もしかして、まだ真紀さんがついている本当の「嘘」があるのかもしれません。
>>追記
真紀さんは9話で母親を亡くし、義父の虐待、その後戸籍を300万で買い、東京に来て普通の生活を求めてここまできたとのこと。
詳しくはこちらにまとめてあります。→カルテットまきまき(松)の秘密まとめ

スポンサードリンク

最終回予想ネットの反応

「ミステリー要素はもう終わって、これからはただひたすら恋愛話中心になりそう。でも全員片思いで終わるのじゃない?」
「家森さんとすずめちゃんがくっつきそう。家森さんの元奥さんも変わった人だったから」
「真紀さんだけ、嘘をついていないから、最終回で真紀さんが驚く嘘をついていて、それが暴露されておしまいかも」
「すずめちゃんが好きなのは、実は真紀さんだったっていう最終回では?」
「有朱ちゃんが、真紀さんの夫に落とされたときのショックで死んでしまうとか」
「最終回では家森さんが、別れた奥さんとやりなおす」
「最終回で軽井沢の別荘を追い出されてしまい、解散して終わり。視聴者をみぞみぞさせて終了(笑)」
「実はカルテットドーナッツホールが、世界的に認められるという最終回のパターン」
「まさか有朱ちゃんと、家森さんがデキ婚。実は本当の父親は別府」
「本当に真紀さんは、誰かをころしていたとか。有朱ちゃんが死んでるって思ったとき、手際よかったのが気になる」
「ノクターンが潰れてしまい演奏場所に困ったメンバーが、軽井沢の別荘をレストラン兼演奏場にして、なぜか好評になり売れる」
「最終回は、話が広がりすぎて収集がつかないから、ひたすら演奏シーンでおしまい」

出典:twitter

カルテット最終回の3つの予想

これらネットの意見をまとめると単純化すると以下3つの最終回のパターンが考えられます。

1.全員片思いで、誰ともくっつかずに終わる

2.どうなったか謎のまま終わる

3.真紀さんと、別府さん。すずめさんと家森さんでカップルができる

私は2つ予想がありまして、1つはまだ真紀さんが何か嘘をついているように思います。最後に巨大なばく弾を落としていくのではないでしょうか。
最後は、心理的な表現よりもミステリーを前面に出してくるパターン。

普段は落ち着いていて、メンバーの中で唯一まともに職についている別府さんですが、真紀さんのことをストーカーするなどちょっと行動が極端です。

あの別荘が別府家の持ちものなので、会話を盗聴してるとか、真紀さんのお風呂を盗撮していたとか何かありそうな気がします。
もしかしたら、何か真紀さんの弱みを握って、付き合うように脅迫したりしないかなぁと思います。そういうミステリー要素を最後に持ってくるとか…。
最悪付き合えないなら「全員でていけ!」となったら、他のメンバーは路頭に迷うと思いますし、真紀さんも考えそうな気がします。

もうひとパターンが、すずめが真紀さんのことを愛してしまっている状態。別府さんも真紀さん、家森君は…すずめちゃん。真紀さんは旦那さん? で、すずめちゃんがひたすら真紀さんにアプローチして愛について深堀りするみぞみぞするパターンになるのでは…。なんて妄想します。

 

ということで、最終回は、ムリにでも別府さんと真紀さんがくっつき、すずめちゃんと家森さんはそのままではないでしょうか?
なんだかんだ言いながら4人で演奏を続けるのではないかと予想します。


>>追記 9話後

上記は7話後での記事ですが、その後事情が変わってきたので追記します。

最終回前に、真紀さんが戸籍を買い実は山本あきこだということで、富山県警に任意同行されました。
皆にも秘密を打ち明けたのです。
そして、最終回は「1年後」で始まるようです。

戸籍を偽ることの罪は、しらべたところ刑法第17章「文書偽造の罪」に当たるのですが、その中でもいろいろな分類があり、
ちょっと専門家じゃないとどのくらい大きな罪になるか判断が難しいようです。
素人判断だと、公正証書原本不実記載等罪で1年以下の懲役又は20万円以下の罰金となると思います。

そうなると、やはり刑に処して出てきて1年ということなのでしょう。

その後、どうなるのか??

というか、真紀さんいない1年カルテットはどうしていたのか…というのも気になりますが。

やはり8,9話を見ると、誰と誰がくっつくとかそういう問題なのではなくて、
カルテットという居場所が、穴の開いたドーナツの話のように、欠けたもの同士が寄り添い、意味を成していく居場所であり
4人にとってかけがえのないもので、焦点は「またカルテットを引き続きやるのかどうか」というところでしょう。

脚本家も誰とだれがくっつくとかくっつかないとかは大事じゃないので、そこは曖昧にするのでは?

やはり焦点は「人間関係」だと思います。そして真紀さんの「居場所」
互いの嘘を晒した上で、それをどう受け止めどういう人間関係を気づいていくのか
それを最後に脚本家が素晴らしい表現をしてくれるのだと思います。

どんな最終回になるのでしょうか?
伏線も気を付けてみないと気づかなかったりしますからね!(実はわたしニモの伏線に終了後人から聞いて気づく)
楽しみです。

❒関連記事

カルテット見逃した!動画配信どこがいい?が2分で分かるケース別の視聴方法!

カルテット最終回の感想!みんなの解釈と忘れられない名言もまとめ「素晴らしい不完全な4人」「穴があいた完璧なかたち」

カルテットまきまき(松)の秘密まとめ!さらにこれから判明するものを予想

カルテット別府くん(松田龍平)の嘘と秘密をまとめてみた「愚鈍で卑怯でよかった」「普段は作ってる感があるがした時に自然な感じがした」

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
[ PR ]

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA