2016
11.28

カインとアベル8話までの感想と展開予想!ロケ地は葉山かな

2016年10-12月期, カインとアベル

カインとアベル7話までの感想と展開予想をまとめました。
6話あたりから視聴率が上向きです。物語としては面白いもので、兄が狂っていく過程は見ものです。
7話では主人公・高田優がついに成功しえない交渉を成約させてしまい、兄の本格的な落日が始まります。
今後の展開予想も見ていきましょう。

スポンサードリンク

カインとアベル8話までの感想

カインとアベルももう7話が終わってしまいました。
早い段階での打ち切りなら9話で終わってしまうし、通常でも10話でしょうから、あとあって3話、短くて2話となります。

6話は非常に盛り上がりを見せましたが、7話は個人的には横ばい
展開としては予想できるものだったのと、優が提案したガラス張りの部屋のセットをもっと天気がいい日に、セットもこだわってやった方が視聴者に伝わったな…というのが正直なところ。
スティーブが感動するその様を、もうちょっと伝えてほしかった。天気が曇りだったし、景色も言うほど良くなかったのであまり伝わるべきものが伝わってこなかったかなあ…というのが少し、ですが
優のこだわりによって、道を切り開く様としては良かったです。

ネットの感想を見てみましょう。

「すっかりハマってしまったぁ」
「心臓持たない」
「だんだん蝉様が出るのが多くなっている」(よくわからないですが蝉様というのは山田君の鋭い目つきバージョンでグラスホッパーで蝉という役だったらしい)
「とうとう取締役」
「だんだん聖書のカインとアベルになっていく」
「兄弟のドロドロが安心して見れます」

「隆一の前で優のことほめちぎるのは梓は無神経でしょ」
「~っすね、とか社長同席しないとか社会常識がなさすぎでしょ?本当に社運をかけた交渉なの?」
「優役が無邪気な悪人って感じで嫌だわ」

出典;twitter ヤフーテレビ

スポンサードリンク

展開予想とロケ地の葉山

ロケ地は湘南国際センターかな?

ロケ地は湘南ぽいな、と思っていたのですがやはりツイッターに「湘南国際センターだな」というつぶやきが見られたのでそうだと思います。

ここのキャッチがそのまま「湘南の風を感じるリラクゼーション施設」ということなので
ドラマで「風」を強調していたのがわかりますね。

個人的にはもっと天気が良い日に、もっといい場所があったはずだと思ったのですが…。贅沢かな。

8話以降の展開予想

兄の落日。そして優の傲慢?
予告を見るとそんな感じでしたね。気になるのが「兄の結婚式はキャンセルします」とのこと。
そして梓がウェディング姿で泣いていたこと。

すでに7話の最後の優の表情は、兄への嫌悪感というか、軽蔑?下に見る?というような感情を表していたのではないでしょうか?
蝉様の顔?というやつがそれを表しているのでは。

そして兄は恐らく、竹中直人役に金を取られるとか、ドバイの件で何かしら失敗し、結婚式をドタキャン。
兄弟の絆は大変なことになる。
そして9話で何かしらのはずみで兄が弟を身体的に傷つける何かをするのでは?

あくまでテーマは「カインコンプレックス」
8話は兄弟の嫉妬がマックスになるはず。
兄の弟への嫉妬だけでなく、弟が兄を尊敬していた感情から、全く違う感情を持ってしまうのではないでしょうか?

最後、最終回をどう締めるのか?それが見所ですね。

❒関連記事

カインとアベル見逃したら!?ケース別2分で分かる視聴方法

カインとアベル視聴率比較表!

カインとアベルの山田涼介君の演技の評価は?反応まとめ「細かい表情がいい感じ」「社会人が金髪かい」いや、賞とってるし!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA