2016
03.05

わたしを離さないでの挿入歌の歌手と歌詞

2016年1-3月期, わたしを離さないで

わたしを離さないで 挿入歌は題名の通り『Never let Me Go』(わたしを離さないで)
ジュリア・ショートリードという外国人かと思ったら実は日本人によるもの。

わたし初めて聞いたので調べてみたけれど
けっこう日本のドラマの挿入歌ではよく使われていたみたいね。
歌詞も気になったので調べてみました。

*上の写真はイメージです。

スポンサードリンク


わたしを離さないでの挿入歌の歌詞は?

『Never let Me Go』 ジュリア・ショートリード 作詞&歌 作曲は、やまだ豊。

やまだ豊さんは有名で、東京グールとか、作曲で有名。
よくこのコンビで挿入歌を作っているようね。お顔は以下。

今回の曲は、ともがきょうこにプレゼントした曲とは別の曲。
題名が同じだけど。

曲はなんとか見つけたけど、この予告のバックに流れている曲。

 

問い合わせがけっこう多いらしい。

ショートリードさんの方の曲の
歌詞は最終回前になって、TBSの公式ページに公開されました。

http://www.tbs.co.jp/never-let-me-go/special/
最後に訳を載せます。

スポンサードリンク


Never let Me Goは同題名が多い

Never let Me Goという題名の曲は多い。

ドラマの中でともがきょうこに渡したCDも同じ題名だけど
昔の曲ね。探したら実際ある曲で、たしかにジャケットで女の人がタバコを吸っているの。

 

こんな曲だったかね。ともと恭子が楽しそうに踊っていたのは。
にしてもどうして恭子はともが好きなんだろう…。(って今更)

最後にジュリア・ショートリードの経歴などを調べてみた。

外人かと思ったら日本人。
ツイッターも普通につぶやいている。

HPもあるわ
http://julia-shortreed.tumblr.com/

カナダ人の父と日本人の母のハーフみたいね。

wikiはなかったからあまり有名な人ではないみたいだけど今回で有名になるかも。

・「ネスカフェ」
・「小田急電鉄」などのCM担当
・映画「海街 diary」で劇伴の歌唱
・アニメ「東京喰種トーキョーグール」で挿入歌担当

最近グイグイ来ている人ですね。

ジュリア・ショートリードさんコメント

「Never Let Me Go」はこの物語の世界観を表した切ないラブソングです。
普段は誰にも弱さを見せない凛とした強い女性が、愛する人の前では溢れる想いをすべて伝えたり、理性と感情がコントロールできなくなる、そんな生々しく人間らしい感情を表現できるように意識して歌いました。

問い合わせが多いと聞いており、作曲のやまだ豊さんの旋律が美しく耳に残るというのも大きな要因だと思います。私も作詞・ヴォーカルで参加できて、とても光栄です。

この曲は恭子にとって大切な曲で、これからも色々な場面で流れていくと思います。

ぜひフルバージョンを聴いて、引き続きドラマを楽しんでいただけたらうれしいです。

ということで、日本人があの世界観を表現してくれているんですね。

8話まで見て、この曲を聞いて反射的に思い浮かんでしまうのが
やはり恭子と美和の関係です。

最初、「恭子はなんで断ち切らないの?」というバッサリとしか思えなかったけれど
だんだんと共依存?的なものに留まらず
クローンならではの特種な依存関係、寂しさ、など複雑な関係が見えてきて
その複雑な感情を表現しているように感じてしまいます。

実際歌詞はなんと言っているのでしょうか?

引用します。

I don’t wanna sleep on this night
I recall the day our love was born just like a dream
You played a song for me, that old and sweet melody
It filled my heart, all seems so bright, again and again
You filled my heart like nobody has done before
I wanna be with you
Baby baby, never let me go, never let me go
Hold your hands, I feel so warm
So baby, never let me go, never let me go
Make it last long
Nights won’t wait and the morning comes
And I know someday soon you’ll have to walk away
However can I live without your love?
So hold me tight in your arms, but don’t you say a word
and spoil all this moment, cause this is worth more than forever
Baby baby, never let me go, never let me go
Please, call my name again
So baby, never let me go, never let me go
Make it last long
Waves that come and go will corrode the beach
And turn it into ever-lasting blue
Too good to be true, just look how you came into my life
And this entire world, even though no one can stay the same
Never let me go, never let me go
Hold your hands, I feel so close
So I say, never let me go, never let you go
Make it last long, so long
Sleep tight, my love

出典:http://www.tbs.co.jp/never-let-me-go/special/

英語が得意なわけではないけど訳
*おかしかったらご指摘ください。

この夜に眠りたくないわ
夢のように私たちの愛が生まれた日を思い出す
あなたが私のために歌ってくれた古くて甘いメロディーのことを思い出す
それは私の心を満たし、何度も何度も、光をくれた
今まで誰も満たさなかった私の心を、あなたは満たしました
私はあなたと一緒になりたい

ベイビー、ベイビー行かないで、絶対に離さないで
手を離さないで、私はこんなに温かさを感じている

だからベイビー、ベイビー行かないで、絶対に離さないで
それは続くから

夜は待ってくれず、朝が来る
そして、誰かがあなたを持ち去ってしまうことを知っています
しかし、私はあなたの愛なしでは生きことができますか?
だからきつく抱いて なにも言わずに

言葉を口にすればその瞬間、永遠よりも価値があるから
赤ちゃんの赤ちゃんは、私が手放すことはありません、私は手放すことはありません

だからベイビー、ベイビー行かないで、絶対に離さないで
私の名前をもう一度呼んで
だからベイビー、ベイビー行かないで、絶対に離さないで
それは続くから

行ったり来たりの波が浜を削ってく
そして永遠の青に帰っていく
真実であるためにはそれはあまりに良いことだ
ちょうどあなたが私の人生に入ってきたように

そして誰もが同じままでいることができないにもかかわらず、この世界全体は…

行かないわ、決して行かないで
手を離さないで、私はこんなにも近くに感じているの

だから私は言うわ
行かないわ、決して行かないで
それは、ここで続くから、すごく長く
深くお休み、私のLOVE

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

    • Kazuto Matsumura
    • 2016年 3月 11日

    興味深い情報をありがとう。ひとつだけ。私の勘違いかもしれないけれど,劇中で流れる Never Let Me Go もこの歌ではないですか。数年前の英国映画の中で流れた Never Let Me Go は確かに別の歌でした。そうそう,視聴率が伸びないのは,テーマがテーマだからしかたがないけれど,最初出てきたころの綾瀬はるかの顔は,恐怖映画ではないかと間違うほどに怖かった(笑)

      • doramaticmemo
      • 2016年 3月 13日

      コメントありがとうございます。

      >劇中で流れる Never Let Me Go もこの歌ではないですか。

      ドラマ中では、どちらのNever Let Me Go も流れていると思います。

      英国英語もみたんですね!どう違うのかちょっと興味があります。

      >最初出てきたころの綾瀬はるかの顔は,恐怖映画ではないかと間違うほどに怖かった(笑)

      たしかにここのところ、おっちょこちょいキャラの役柄ばかりだったのが
      貞子にでも出たような神妙な顔が多い役ですよね。

      相当久しぶりにシリアスな綾瀬はるかさんを見た気がします。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA